妊娠する確率は?

catharsis

セックスをする場合、とてもたくさんの人が利用している避妊アイテムには、コンドームがあります。コンドームは、コンビニや薬局に売っていて、誰でも簡単に買うことができます。
コンドームは、避妊アイテムの中でも、使っている人は多いですが、実際にどれくらいの避妊効果があるのかを知らずに使っている人もいることでしょう。
中には、コンドームさえ付けていれば、絶対に妊娠をすることはないだろうと思っている人もいるかもしれません。確かに、何も付けない場合よりは、妊娠する確率はとても少なくなるのですが、絶対に妊娠しないわけではないので、知っておくといいでしょう。コンドームは正しい使い方をした場合でも、妊娠をする確率は年間では、2パーセントぐらいあるのです。また、間違った使い方をしている場合には、妊娠をしてしまう確率はもっと高くなり、15パーセントにまで上がってしまいます。また、生でやってしまった場合に避妊効果があるアフターピルでも、100パーセント妊娠しないわけでもありません。
アフターピルは早く使用すると、それだけ効果を期待することができる薬です。生でセックスをした後に12時間以内に服用すれば、妊娠する確率はたった0.5パーセントまでに抑えることができるのです。
アフターピルは時間によって、効果が異なるので、生でセックスをして三日目になると、妊娠する確率は4パーセントにまで上がります。
そのため、できるだけ早く使用するためにも、アフターピルは事前に用意しておくのがおすすめです。